スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 最後の「すかいらーく」に行って来た!39年の歴史に幕!

すかいらーく。

もしかしたら、ご存知でない方もいらっしゃるかもしれませんが、ひばりのマークがお馴染みのファミリーレストラン。

今では当たり前の存在となった「ファミレス」の草分けの一つでした。

日本で最初のファミリーレストランとされる、「すかいらーく」の1号店を開店したのは、1970年。

当時では、珍しい、ハンバーグやピザなどで、外食を身近なものにしました。

私は、関東出身ですが、小さい頃にも、何度か行った記憶があります。

そのすかいらーくが、10月29日を持って、最後の一店舗である、埼玉県川口市の川口新郷店を閉店しました。


100_2229-s.jpg

39年の歴史を閉じる「すかいらーく」。
そんなニュースを見たので・・・高速に乗って(笑)、すかいらーくに行ってきました!!


続きを読む... »

スポンサーサイト
11:21 | ニュース!
comment(4)     trackback(0)

 2009年度イグ・ノーベル賞



2009年度イグ・ノーベル賞が10月1日に発表されましたね!!

e54c4735.jpg
※こちらの写真は、2008年の物だと思います。


1997年には、【数百万人の仕事時間を、仮想的なペットの飼育に転換したことに対して】ということで、あのたまごっちを開発した方々も、経済学賞を受賞されたんですよね。

今年は、「パンダのふんによる生ゴミの減量に関する研究」により、北里大学の田口名誉教授が生物学賞を受賞されたというのは、ニュースでもやっていたかと思います。

それでは、イグ・ノーベル賞とはなんなのか・・・
ご存知の方も多いと思いますが、

イグノーベル賞 (イグノーベルしょう、英: Ig Nobel Prize) とは、「人々を笑わせ、そして考えさせてくれる研究」に対して与えられる賞である。



内容としては、もちろんきちんとした根拠に基づいた研究をされている物も多々ありますが、皮肉や風刺で受賞する事もあるようで、名誉なんだか、不名誉なんだか(笑)

でも、毎年アカデミー賞授賞式の前夜に「最低」の映画を選んで表彰する、ゴールデンラズベリー賞も有名ですが、こちら同様、どんな面でもスポットが当たるのは、私だったら、嬉しいなぁ。

イグ・ノーベル賞の特長は、

続きを読む... »

11:30 | ニュース!
comment(0)     trackback(0)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。