スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 無免許不器用美容師の大人散髪屋。

みなさん、美容院には、どれくらいの間隔で行きますか?

私は、ビューティー系に無頓着で、母や妹やおばが、心配するほど。
お化粧もほとんどしないので、ファンデーションやマスカラなど、何年も持ちます(笑)

そんな私なので、前回、いつ美容院に行ったか、憶えていないくらい(^_^;)

それでも、気持ちはあるんです。
「髪の毛切りたいなぁ」
「ボーボーだよなぁ」
「宮崎あおいちゃんとかYUKIちゃんとかみたいになりたいなぁ」とか。

そして、そんな私に輪をかけて、気にしなさすぎなのが、旦那さんです。

髪の毛が多いので、放っておくと、すぐにマッチ棒だとかきのこだとか、アフリカンな髪型になるというのに、「もう少し伸ばしたら、縛れるからいいな」とか言ったりする。

200901060021_b.jpg
パパイヤさん。パーマしていないのに、これくらいのボリュームが出てきます・・・。旦那さんの髪の多さのイメージ画像。

というわけで、少し前から、私は世界一不器用な美容師として、そのきのこを整えております。

息子たちの髪型なら、ちょっとくらい失敗しても、前髪をパツンと切ってしまっても、それはそれで、「子どもらしさ」ということで、ごまかすことができるのですが、さすがに大人は・・・。

でも、仕方が無いので、ジョキジョキ、ザクザク切っています。

仕上がりは、あうあう。

だけど、旦那さんがそんなに気にしないので、まだよいですが、もし、気にする人(いや、普通の人でも)だったら、離婚問題に発展しそうです・・・(^_^;)

そんな訳で、数カ月に1度、無免許美容師の美容室が開業するのですが、なぜ、こんな事を書いたかと言うと、これは、仲睦まじいわね・・・とかいう素敵なことではなく、不細工とはいえ、もじゃもじゃ状態から、膨らみを抑えるだけでも、結構な戦いなので(切っては洗い、切っては洗い・・・)、どうやったら、大人散髪はうまくできるかなぁと思って。

ハサミは、工作用とすきバサミ。
私は不器用&センスなし。

そんなこんなで、SOSです!

実際に人の髪の毛を切った経験がある方、工作が得意な方、美的センスに自信がある方に聞いてみたい。

「どうやったら、外に出ても恥ずかしくない位の散髪作品ができますか?」

すごくどうでもいい内容かもしれませんが、コツを教えてくださる方に出会えればと思い、ちと書いてみました!
トホホ。

スポンサーサイト
10:07 | 困った!
comment(0)     trackback(0)

 親知らずさん、こんにちは。

今まで、他人事だったんです。

よく話は聞いた事がありました。

「親知らず、抜いたんだよね?」

「そっかー」

誰もが一度は体験するような事・・・でも、私には生えていないから、あんまり関係ないかな。
そう思っていました。

でも、先日、前から虫歯があるのはわかっていたのですが、なんだかんだと受診できなかったので、意を決して、歯医者さんに行ってみたところ、私にも生えていたんです!

teeth_mouth.jpg
人の歯の図。この奥の奥の方に、ひっそりと・・・。

きっと、相当前から(^_^;)

そして、歯医者さんに言われました。

「親知らず、生え方が横向きなんだよね。神経に近接してるし、いわゆる大変なタイプの親知らずって感じで、抜いた後、痛んだり、顔がはれたり、唇にしびれが出ちゃうかもね?」って、さらりと(T_T)

そんなこんなで、急に身近に迫ってきた危機!?に、ビクビクしている私。

「親知らず」「歯」について、今日は少しお話を☆

続きを読む... »

07:15 | 困った!
comment(2)     trackback(0)

 不器用&お裁縫初心者の私が陥る11の事。

【いい仕事をするには、いい道具を。】

職人さんクラスになると、本当にそうなのだと思いますが、私の場合は同じ事を言って、いい道具をそろえようとしてみも、【形から入るんだから?】と言われます(^_^;)

同じ事のような気がするのですが、なんだか、全然違う意味合いですね(笑)
それに、私の場合、確かに「形から入り」がちかもしれません・・・。

PA060547.jpg

母にもらったお裁縫箱。可愛くて、お気に入り。これが形から入るという事?(^_^;)


私はお裁縫初心者です・・・というより、お恥ずかしながら(^_^;)、家庭科の授業以来、本当に必要な時以外は、針を持つ機会はほとんどありませんでした。

なんというか、世界一不器用状態ですので、【どうせ、うまくいかない】という気持ちが先に立ってしまい、どうしても遠ざかってしまっていた分野でした。

苦手意識。
まさにそれだと思います。
いけないですね?。

でも、たまには、本当にちょっとしたもの、作ってみようと思ったりします。

そして、実際に作ってみると、不器用&お裁縫初心者の私は、あまりの自分のできなさに、いつも、負のループに陥ってしまいます(T_T)

これらを克服できれば、きっと、ハンドメイドが好きになる・・・と思うのですが・・・。

そんな私のトホホな負のループは、こんな感じです。



続きを読む... »

06:31 | 困った!
comment(2)     trackback(0)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。