スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 ミッキーマウスの誕生日に、マウスの話でも。


walt-disney_mickey-mouse.jpg


私は、熱心なディズニー信者ではありません。

特にねずみ好きというわけでもありません。

パソコンとか電化製品に詳しいわけではありません。


でも、本日11月18日は、国際的人気アイドル(?)ミッキーマウスさんの82歳のお誕生日(1928年生まれ)。

そんな訳で、無知な私が個人的に「へー」と思ったことをご紹介します。


パソコンを使われる方は、マウスの存在はよくご存知だと思います。
説明するまでもないと思いますが、カーソルを動かしたり、クリックする時に使います。

ねずみの形に似ているから「マウス」と呼ばれるようになったそうです。
これは、なんとなく納得ですね。

そして、私が「へー」と思ったのは、【マウスの感度を示す単位はミッキーであるということ。

1ミッキーは1/100インチマウスを動かすことを意味する。
このとき画面上でカーソルが何ドット動いたかを、ミッキー/ドット比で指定することで、プログラム上のマウスの感度は実装される。

命名者はマイクロソフトのプログラマーだったクリス・ピーターズであり、この単位名はミッキーマウスに由来する一種のジョークと推測される。

彼はマイクロソフト社の105人目にあたる社員で、Windows上のマウスドライバなど根幹部分を開発した。

wikipediaより。

パソコンやインターネットに詳しい人にとっては当たり前のことかもしれませんが、何かの単位に、よく知っているキャラクターの名前が使われているとは思ってもみませんでした。

日本だったら、ドラ焼きを口に運ぶ速度を「1ドラ」と言うとか、そういうこと?
いや、もっと深く、国際的な話ですよね。

というわけで、今年、82歳のミッキーさんは子供たちに愛され、そして、その子供たちが大きくなり、新しい単位制定や発見をした時に、その名前をつけてもらうまでの存在であることは確か。

私は、一生使わない単位のような気がしますが・・・、とにもかくにも、ハッピーバースデー!ミッキーさん♪





スポンサーサイト
10:29 | なるほど!
comment(2)     trackback(0)

 真夏のサンタクロースは何してる?

imgf14a08d5zikfzj.jpeg

毎日、暑い日が続いていますが、それでも朝方は、ちょっと涼しかったりして。
季節は、だんだん秋へ、冬へと向かっています。

なんて、8月にするには早いと思いますが、今日は、フライング気味ですが、
サンタクロースのお話をしたいと思います。

サンタクロースは、世界で一番有名なおじいさん(失礼っ!)かもしれません。
子供から大人まで、大好きな人も多いのではないでしょうか。

毎年、12月24日の夜中(25日)に、世界中のよい子にプレゼントを配る為に、
丸1年かけて、準備してくれています。

準備の内容は、

子供たちに配る、たくさんのプレゼントを集めるのもそう。

一晩で世界を駆け巡る為の体力作りもそう。

一緒にプレゼントを配る赤鼻のトナカイたち・・・

ダッシャー (Dasher)
ダンサー (Dancer)
プランサー (Prancer)
ヴィクセン (Vixen)
ドゥンダー (Dunder)(後の版ではドンダー (Donder) となっている)
ブリッツェン (Blitzen)
キューピッド (Cupid)
コメット (Comet)

の最初は8頭だったが、1939年にロバート・メイ著の「真っ赤なお鼻のルドルフ」から、
8頭の先導役として先頭を走る1頭で足されたルドルフ (Rudolph) を入れた、
9頭とトレーニングをしたり、世界地図を広げて、道順をチェックしているかもしれません。

では、夏のサンタクロースは何してるのかな?

比較的時間が取れる時期である夏には、毎年、デンマークで「世界サンタ会議」が行われていて、
世界中から、サンタさんが出席するんです。

会議では、各国が抱える問題やプレゼントの話、クリスマスイブの話なんかもするそうです。

ちなみに、2007年は屋根駐車スペースの件や、煙突の清掃の基準について話をしたのだとか。

そして、パレードをしたり、海で遊んだり、子どもたちと交流をしたりして、
また、それぞれの国に帰って行くのです。

会議ではあるけど、サンタさん達にとってみれば、束の間のバケーションなのかもしれません。

というわけで、日本ではセミが鳴くこの季節も、サンタクロースたちは、会議や準備に大忙しなんですね。

Santa-Claus-christmas-2736337-1024-768.jpg


そして、そのおかげで、12月には、子供達にとって、嬉しい日がやってきます。

大人達には、サンタさんは来ませんが、プレゼントをもらった子供たちの笑顔を見たら、
大人も嬉しくなりますよね。

ほら!
これが、サンタさんから大人へのプレゼント・・・なんだそうですよ☆

サンタさんは、子供にも大人にも、愛を配って歩いているんですって♪

今年もまた、世界中の一人でも多くの子供たちに、小さな愛の明かりが灯りますように。
切に願ってやみません。

それでは、また冬にお会いしましょう!
サンタさん♪
そして、世界中の子供たち!

今日は、真夏のサンタさんは何してる?というお話でした!!


20:08 | なるほど!
comment(1)     trackback(0)

 つ・・・妻になりたい!!

先日、「どうして既婚男性は、自分の奥さんのことを「嫁」って呼ぶんだろう」とつぶやいている方がいて、私も、確かにそうだなーと思ったので、ちょっと調べてみることにしました☆

旦那さんの事を、公の場や対外的に呼ぶ(話す)時は「主人」というのが、一般的だと思います。
(実際は、「主人」よりも「旦那」のほうが丁寧な呼び方とも言われているそうです。)

じゃあ、奥さんのことは???

妻、奥さん、家内、女房、嫁、カミさん。
色々な呼び方があるのですが、どれが正しいのでしょうか・・・。

高校の時の担任の林三郎先生は、奥様のお話をされる時、「妻(サイ)」と呼ばれていて、なんとなく、素敵な響きに聞こえていました。

「妻(サイ)」は、普段はそんなに耳にしないかもしれませんが、調べてみると、【(多く手紙文の中などで)自分の妻(つま)のことを他人に言う時に用いる語】ということで、きちんと認められた呼び方なんですね。

うーん、やっぱり、なんだか素敵かも。

というわけで、早速ですが、奥さんを現すときに使われる呼び方の意味を見てみます!


* 妻……夫(自分)の配偶者

* 嫁(嫁さん)……息子の妻

* 奥さん(奥様)……相手(他人)の妻、既婚者と見える女性

* 家内……家の中で暮らす人、亭主の妻

* カミさん(上さん)……商人の妻、その家の女主人

* 女房……妻のこと、朝廷に仕える女官

AllAboutより転載させて頂きました。



最近では、芸人さんなどが奥様のことを「嫁」と呼ぶのをよく聞きますが、嫁の実際の意味は【息子の妻】。

その他は、一応、「妻」という意味があるようです。

私がそれぞれの呼び方に抱いているイメージは、

・・・一般的に旦那さんが対外的に呼ぶ呼び方。
・・・芸人さんの影響で、関西的なイメージ。
奥さん・・・どちらかというとちょっと初々しいような感じ。
家内・・・年配の方が奥様を呼ぶ時に使う。なんかちょっと素敵。
カミさん・・・威風堂々な感じで、旦那さんを手の上で転がしている感じ。
女房・・・しっかりしているイメージ。長く連れ添っている感じ。

それにしても、これらの呼び方に使われている漢字を見てみると、女性がこれまでいた位置が如実に表されているような気がします。

奥さんも家の奥の方にいるというようなイメージですし、家内なんて、そのまま。
今は、家外(カガイ)とかの呼び方の方が、意味としては正しいかも(笑)


当の私は、なんて呼ばれているかというと・・・
対外的には「妻」という事もあると思いますが、旦那さんはお友達に私の事を話す時、【カミさん】と呼んでいます。

でも、私のイメージする【カミさん】は、上に書いたように、威風堂々としていて、旦那さんを手の上で転がしている、いわば、しっかりした人であり、おっちょこちょいで不器用で何もできない私とは正反対なので(あくまでも私のイメージ上ですが)、まだ、【カミさん】と呼ばれるには早いというか相応しくないというか・・・。

理想は、奥さん(20代)→妻(30代)→カミさん(40、50代)→家内(60代以上)なので、今は、自分の中では「妻」のステージ。

そんな訳で、今は、「妻」になりたいなぁと思っています。

今後、カミさん、家内へと進化を遂げられるか不安ですが・・・
(呼び方が、変化するのがいいかも不明です!)

みなさんは旦那様になんて呼ばれているんでしょう。
また、なんて呼ばれたいですか?

未来の旦那様に、なんて呼ばれたいですか?

男性の目線では、どうなんだろう。

今は、友人との間でも、旦那様や奥様のことを、あだ名や愛称で呼ぶ事も多いと思いますが、私なんて「妻」とか呼ばれたら、キュンとしそうです。

いや、自分が呼ばれなくても、男性が奥様のことをそう呼んでるのを聞くだけでもいいかも(何が(笑))

最後の方は、得意の妄想に取り憑かれてしまって恐縮ですが・・・

今回は、色々な【妻】について、調べてみましたっ!

21:49 | なるほど!
comment(2)     trackback(0)

 私たちの関係は、いつも大抵2年。

2010262300173s.jpg
※本文とは関係ありませんが、なんだか可愛いので取っておいた写真。加工とかしてないです。日の目を浴びる機会がなさそうなので、載せてみました。それにしても、なんでこんなに短いんだろう(笑)

私たちの関係は、いつも大抵2年・・・。

例えば、みなさんが年賀状を書くであろう時期。
そして、時には唐突に。

「おひさま☆の新しい住所、知らない。教えて。」

「メールアドレス変わった?」

などと言われます。

今年に入ってから、既に(まだ3ヶ月しか経ってないのに)、3名の友人から「新しい住所がわからなくて、年賀状が出せなかったの?」という連絡を受けました。

えっと、住所は変わっていません!去年と同じです!
更に言うと、去年、あなたから年賀状来てます!!

多分、イメージなんだろうと思います。

何故なら、本当に大抵2年で、住所が変わるし、携帯電話の番号が変わったりしたからです。

でもね、これには、理由があるんです?!という話を、今日は少し。

続きを読む... »

09:35 | なるほど!
comment(0)     trackback(0)

 クリスマスケーキは買うな!?

もうー、いーくつ寝ると、クリスマス?♪
はい、もうすぐそこです?!
あと、約2週間になりました。

というわけで、またまた、クリスマスの話題で恐縮です(^_^;)
どれだけ、一人で盛り上がっているのかという感じですね・・・。

クリスマスといえば、クリスマスツリーに、ケーキに、プレゼント!

↑の写真は、クリスマスモンブランタルト。直径12cm。でも、クリスマスケーキと言えば、生クリームのケーキ、多いですよね。

様々な種類のクリスマスケーキがありますが、どれもワクワクがつまっています☆

その中で、【クリスマスケーキは買うな!】というような記事があったので、そちらについて今日は少し。

続きを読む... »

08:03 | なるほど!
comment(0)     trackback(0)
| HOME | next
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。