スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 アリクイ屋作品、マガジンハウスの副編集長さんにお薦めして頂きました!【あなたを作家にするプロジェクト】

arikuihyousi2.jpg


以前もご報告しましたが、現在、【インテルのあなたを作家にするプロジェクト】に、私が、アーティストのKARAGONと組ませてもらっている、絵ことばユニット【アリクイ屋】の作品を応募、公開しています。

このプロジェクトは、秋頃の投票で人気の上位になると、マガジンハウスから実際に本となり出版されるという企画です。

出版までは難しいと思いますが、私たちの作品をより多くの方に見て頂けるいいチャンスだ!!と思い、応募しています(もちろん、本になったら、とっても嬉しいです♪)

そもそも、アリクイ屋結成は、同じ会社で働く仲間として出会ったKARAGONが創りだす、可愛くて、ほのぼのとしていて、味のある、素敵な絵に憧れ、「も・・・もし、よかったら、何か一緒にやれないだろうか」と、恐れながら、話しかけてみたのがキッカケです。

創作活動に忙しいKARAGONなのに、そんな私のザックリとした抽象的な希望を快く引き受けてくれ、一緒に作品を創らせてもらうことになりました。

ただの詩ではなくて、絵とことばがコラボすることで生み出すパワーを表現してみたいということで、私たちの作品を【絵ことば】と呼ぶことにしました。

そんな絵ことばですが、先日、3日くらいかかって(と言っても、その間に出かけたり、他のことをしていましたが(^_^;))、作品をまとめ、選び、インテルのサイトで本づくり。

以前、お知らせした時よりも、数十作品を追加しました。

結構、時間がかかりました?。
産みの苦しみと同じくらい、選びの苦しみがあった!


それから、アリクイ屋の絵ことばたちが、マガジンハウス 第一書籍編集部 副編集長 平城好誠さんのイチオシの作品として、紹介されました!

とはいえ、やはり、KARAGONの絵に対して、評価を頂いているという感じなので、ことば職人としては、KARAGONの絵に恥じないような、ことばを創らないとなぁと襟元を正したのでありました。

以下が、平城副編集長さんからのメッセージ。

イラストがかわいい! かわいいだけでなく、うまい!
アリクイ屋さんはプロ(なみ)のイラストレーターさんですか?

ページをめくるごとに、ふんわりした気持ちが広がってきます。
イラストと文章(詩)のマッチングがとても心地いいですね。

ただ、各章のテーマがもっと明確になると、魅力が増してくると
思います。つまり、ページによって「自己啓発」「恋愛」
「スピリチュアル」……といろいろなものが混在していて、
まとまりに欠ける印象があります。

現在の「一章 月夜の虹」「二章 虹の彼方に」
「三章 月影のワルツ」という章立てがあまり意味のないように
思えます。個々の「イラスト+文章」はまとまっているので、
テーマごとに並べ替えてみてはいかがでしょう?

新たな魅力が生まれるような気がします。


というわけで、もし、よろしければ、私たちの作品をご覧下さい♪

***アリクイ屋の絵ことば絵本【月夜の虹】***

秋頃には、投票が行われますので、もし、気に入って頂けましたら、投票して頂けると嬉しいです☆
(投票が始まりましたら、ちょっとしつこいかもしれませんが、また、告知させて頂きます!!)

投票は、メールアドレスやお名前など簡単な登録をして、作家登録が完了するとできるようになります。

作家登録をした後は、もちろん、ご自分の思いを綴ってもよし、ただ色々な方の作品を閲覧するもよし、何もしなくてもよし・・・(作家登録をしても、本を書けという事ではないです)という感じです。

もちろん、私たちの作品をご覧頂けるだけでも嬉しいので、お時間がありましたら、私たちのWEB絵本に、是非是非、足を運んでみてください!

元気が出る絵ことばから、ほっこり、反省、恋など、ジャンル分けをしてみました。
お気に入りの絵ことばを見つけて頂くことができたら、とても嬉しいです(*^_^*)


というわけで、今回は、絵ことばユニット【アリクイ屋】からのご報告でしたっ!!

スポンサーサイト
20:07 | 作った!
comment(2)     trackback(0)

 第2弾リノベーション 【押し入れ→キッズルーム】

今のおうちに引っ越してきて、約3ヶ月が経ちました。

以前、ご紹介したように、キッチンは旦那さんがリノベーションをしてくれ、私としては、大満足なのですが、これから、まだ、改造をしてくれるそうです。

せっかく機能的に作ってくれたのに、最近、だんだん、散らかってきている気がするので、綺麗にせねば(^_^;)
いずれにしても、多謝。

そして、次なる改造場所は、押入れ。
押入れをキッズルームにしてみました!

当初の予定では、ショッピングモールやマクドナルドにあるような、滑り台付きのキッズルームを・・・と考えていましたが、最終的には、上段は3歳児、下段は1歳児のお部屋と相成りました。

上段は、しっかりと床を補強。

押入れをカバーする壁の部分は晴れた日に、大人ふたりがペンキでお絵描き。

おひさま光線とペンキのにおいにフラフラしながら、なんとか完了。

1歳児のお部屋の壁もペンキでお絵描き。 
床はカーペットだったり、偽物芝生だったりが敷かれています。

それぞれのお部屋の中で、パソコンをしたり、車で遊んだり、笛を吹いたり、思い思いに遊んでいます。

DSC03211.jpg
3歳児ルーム。地図などを配置して、若干知的に!?


DSC03195.jpg
1歳児ルーム。ちょっとキュートな感じに。中にはおもちゃ箱もあります。


私たちがいる同じ空間(1つの部屋の押入れなので)に一緒にいるので、お互いに目が届き、起きている、寝ているなども感じることができ、何しろ、3歳や1歳なので、各々のお部屋がちょうどいい大きさのようです☆

旦那さんのおかげで、机から棚からキッチンまでほとんどが手作り。
工夫がたくさん詰まったおうち。

こういった改造がしたいから(?)、我が家はいつも築うん十年の古いおうちを借りることにしています。

一般的なおうちから比べたら、だいぶ・・・いや、かなり狭い方だと思いますが、狭い空間を拡張して、なかなか、快適に過ごせていますよ♪

これからも、色々と改良が加えられていくと思います。

個人的に欲しいなと思う空間は、旦那さんの作業場。
でも、好きな大工仕事で、作業場にひきこもりになりそうだけど・・・。

というわけで、今日は、第2弾リノベーション。押入れを子供部屋に・・・について書いてみました♪

21:23 | 作った!
comment(0)     trackback(0)

 【あなたを作家にする】プロジェクト参加しました。アリクイ屋です!

arikuitopgazou.jpg
絵ことばユニット【アリクイ屋】です?☆

絵ことばユニット【アリクイ屋】、遅ればせながら、インテルの【あなたを作家にするプロジェクト】に参加しました!!

このプロジェクトは、詩や日記、エッセイ、小説、写真集などをみなさんが公開し、人気投票が行われ、1番人気の本はマガジンハウスから、実際に発売されるというもの。

まさに、今参加している作家の卵の中から、本当の作家さんが誕生するんです☆
楽しみですね?♪

私たちは、先日、のんびりと(やっと)、作品を少しアップさせて頂き、インターネット上で、ご覧頂けるようになりました!!

ちなみに、絵ことばユニット【アリクイ屋】とは・・・

絵担当は東京在住アーティストのKARAGON。
個展や独創的なダンボールアートで大活躍。

ことば担当は、私。
ことばは難しいけど、紡ぐのが大好きな旅人気質の2児の母(相当な未熟者)。

そんな二人がとある場所で出会って、結成した絵ことばユニットです。

私のことばはお恥ずかしいですが、KARAGONの絵が、とってもほっこりじんわりするので、是非是非、ご覧頂ければと思います☆

ちょっとページが重いかもしれないのと、投票は作家登録(メールアドレスや名前など簡単な登録です。実際に本を書かなくても投票が可能☆)が必要なので、ちょっとお手間かもしれませんが、もし、応援頂けるなら、とっても嬉しいです♪(お気に入り登録は、ユーザー登録無しでできるかも!)

もちろん、チラ見だけでも大歓迎。
チラ見なら、ユーザー登録不要です!

この機会に、みなさんに【アリクイ屋】を知って頂けるといいなぁと思ったり(*^_^*)

★パソコンからはこちら
【パソコン版→絵ことば*月夜の虹*/アリクイ屋著】


★携帯版はこちら
【携帯版→絵ことば*月夜の虹*/アリクイ屋著】


マガジンハウスから発売!!!
なんてことにはならないと思いますが、インターネット上だけでも、本として見る(読む)ことができるので、是非是非、上にご紹介したリンクから、私たちの絵ことば集、のぞいて頂けましたら、幸いです?。(もしくは、このブログの左側の私のプロフィールの【この本を読む】からも、読めます♪)

まだ、他の作品も、これからアップしたいと思っています。
よろしくお願いいたします!!


p.s.もし、ブログを持っている方で、私のプロフィールにあるようなブログパーツを貼りつけてもいいよーという方は、本を読んで頂くと下の方に【友達に本を紹介する】というボタンがあるのでそちらからプログラムをコピーできます!または、ご連絡頂けましたら、私からこれを貼って下さいーとお願いさせて頂きます。



04:50 | 作った!
comment(8)     trackback(0)

 ビバ!ピザピザ三昧(ピザ作り人生を歩む事にしました)

我が家の人々。
どうやら、ピザが大好きなようです。

うかうかしていると、すぐに「ピザ食べたいなぁ」と言われ、作ることになります。
イタリアン率高いです!!

DSC01910.jpg
最近は、こんな感じに落ち着いてきました。ウィンナーとほうれん草とカリフラワーピザ。耳の部分はカリッとしています。

日本人の体は、チーズとかこってりなものに対応していないんじゃないか、食べ過ぎるとメタボまっしぐらなんじゃないかとか、心配しながらも、リクエストに応えてしまうんです(^_^;)

と、こんな事を書くと、どれだけ、私がピザ職人なのかと思われてしまうかもしれませんが、私は、もともと、不器用なので、生涯にわたって、職人になれる日はやって来ないだろうと推測しています(笑)

粉のせいなのか、オーブンのせいなのか(いや、私のせい)、まだまだ、これだ!!というピザを作れていません。

というより、失敗(うーん、なにこれーみたいなもの)も、多々あります・・・。

そんなわけで、色々なレシピを参考にしながら、材料の配合を変えたり、作り方を変えたりと、試行錯誤中なのであります。

材料とかを突き詰めれば、もちろん、感動的なシーンはやってくるのだと思いますが、でも、きっと出来る人は、最低限の材料でも、きっと、おいしく作ってしまうんだろう。

というわけで、私は、上質の材料を使うのは、4000年早いです。

3歩進んで2歩下がる精神で、頑張ります!!!

続きを読む... »

09:02 | 作った!
comment(0)     trackback(0)

 雑巾は味がある方がいいというから。

今まで記事にも書きましたし、私を知っている人は、よーくご存知かと思いますが、信じがたいほど、不器用なんです。私。

私の祖母は、家庭科の先生だったとの事ですが、残念ながら、1%もその才能を継承できておりません(@_@)

その代わり、私の妹は、絵も上手だし、お裁縫などこまごました仕事がとても上手です。

神様は、私を作る時に、「ものづくり」の遺伝子を入れるのを忘れてしまったようです(T_T)(と、人のせいにしてみたり)


ハンドメイド以前の問題なのですが(^_^;)、

例えば、線はまっすぐ引けません。

例えば、凹に凸がうまく入れられなかったりします。

例えば、詰め替え用を入れ物に移す時、必ず、少しこぼれてしまいます。

例えば、例えば・・・挙げれば、ほーんとにキリがありません。

それでも、ハンドメイドできる人とその生活を尊敬し、憧れ、私もいつか・・・って、思うのです。

以前、書いた【不器用&お裁縫初心者の私が陥る11の事。】のお話でも書きましたが、たまにはやったるかー!と、重い腰をあげようとするんですが、図案を見て理解できなかったり、やっぱり、線が引けなかったり、裁断がうまくいかなかったりと、実際に針を持つまでにも、すでに困難な状態に・・・(T_T)

でも、ある雑誌で、ハンドメイドのカリスマの方が

「たまには、雑巾を縫ってみましょう。適当でいいんです。糸だって、1色じゃなくていいし、ステッチだって、短いのも長いのもあっていい。思うままにチクチクしたら、不細工でもそれが味になって、なかなかいいものが作れます」

なんて、おっしゃっていたもんだから・・・

よっしゃ、雑巾なら、不細工でもいいよね。と、作ってみました。

誰かに背中を押してもらわないと、やる気を出せないダメ人間です。

今日は、ちょっとだけそんなお話。


続きを読む... »

08:08 | 作った!
comment(4)     trackback(0)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。