スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 洗濯物たたみ記念日☆彡

「ママ、洗濯物、たたむ?」

鼻歌混じりに、3歳児。

軽快にたたんでくれました。

DSC04620.jpg

今日は息子の「初めての洗濯物たたみ記念日」


最近、特にお料理に興味があるらしく、「今、なにやればいい??」と小さな台を持参します。
「手伝ってもらうこと」を作るのが、一仕事だったりするのでした。

今日は、めちゃくちゃ久々に、コドモのお話。

おかげさまで、1歳児&3歳児とも、元気爆裂です!


スポンサーサイト
22:26 | コドモ!
comment(0)     trackback(0)

 1歳児、初の入院中。

7月2日金曜日。

夜中というか朝方に、1歳児の体が熱いのを発見。
熱を計ってみると、39,4度。
朝まで待ったのですが、熱が下がる様子がなく、逆に上がっていたので、朝一番で病院へ。

病院では、40度越え。

熱、赤み、発疹、手足のむくみなどから、ある病気が疑われ、もし、その病気だった場合は、血管に影響が出るため、心臓の血管が詰まったりした場合は、最悪の場合心筋梗塞で亡くなることも・・・と説明され、そのまま、レントゲン→入院と相成りました。

小さな手に、点滴の針を打たれて、号泣。
切なかったのですが、こればっかりは変わってあげられません。
でも、なんとか頑張ってくれました。

一応、完全看護ということですが、母乳などのこともあり、先生から付き添いの許可を頂いたので、(というより、ちょっと離れると大号泣、看護師さん達にもどうにもならないから、付き添いの方向に促された感じでしたが(笑))、付き添うことになりました。

1歳児、初の入院。
初日は、部屋に入ってくる人、入ってくる人に怯え、機嫌もあまりよくはありませんでした。

でも、本日は、熱も下がり、食欲も出て、ニコニコと愛想も振りまいています。

先生のお話では、この感じだと疑われた病気ではなく、ウィルス性の何かだったかもしれない。
もう少しだけ様子を見て、問題なければ、退院とのことでした。

大事に至らず、一安心。

元気になった彼は、ベッドの上のものをしこたま落としたり、ナースコールを押しまくったり、いたずら三昧です。

私自身、出産などに伴っての入院は経験がありますが、子どもの入院は初めてだったので、最初は長引いたらどうしようとか、少し不安でした。

小児病棟は、夜になると、帰ってしまうパパやママを後追いして泣いたり、痛みなのか何かで、夜中に叫んでいる子どもなどがいたりして、とても切ないです。

我が家の1歳児は、おそらく何でも無かったので、このように余裕を持って対応できていますが、病気と闘うわが子を見たり、また、日常生活をしながら、病院へのお見舞いや付き添いは、もちろん、患者さんが子供に限ったことではありませんが、本当に大変なことだと改めて、思っています。

マクドナルドが、長期で治療に専念する子供たちと家族をサポートするため、病院の近くに寝泊まりできる、ドナルド・マクドナルドハウスというのを作っていますが、まだまだ、数も少なく、こういった、できれば、無料か、最低でも安価でサポートできるような施設がもっと増えたらいいのにと思いました。

国は、くだらない事にお金を出さず(飲食代とかセミナー代とか視察とか信じられない位の退職金とか)、北欧などのように、この国に住む人々が、安心して病気になれる、いや、むしろ、病気になってよかったね!と言えるような、国にして欲しいな。

そろそろ選挙ということで、ちょっと最後は政治的になってしまいましたが・・・。

でも、政治を執る人達だって、決して、他人事ではなく、自分の事でもあるので。
人の目を気にしたり、奇をてらったりする前に、自分が「どんな国に住んでみたいかなぁ」と考えてみたらいい気がします。

なーんちて。

とにもかくにも、1歳児、元気にやってます!!

19:28 | コドモ!
comment(2)     trackback(0)

 息子の初工作でござい☆

我が家の3歳児は、まだ、保育園や幼稚園には行っていません。

なので、今まで、工作という工作は、なかなか体験したことがありませんでした。

でも、先日、「パパと遊ぼう」というイベントがあり、人生初の工作とも言える作品を作ってきました☆

どんなものかというと・・・どどどーん。
こちら。

DSC03186 (800x600)

双眼鏡です!

ピンクの紐や絵を描いたり、ウサギちゃんの型を貼ったりは、自分で選んで作ったそうです。
赤と緑のセロファンが、レンズ部分に貼りつけてあり、3Dの写真を見たら、ちょっと浮き出て見えました☆

初めての作品が気に入ったのか、家に帰ってきても、しばらく、首から双眼鏡を提げていました。

すごく上手とかではないと思うし、保育園や幼稚園に行っているお友達は、もっと素敵な作品をたくさん作っていることと思いますが、一応初工作ということで、ここに残しておきたいと思います。


というわけで、息子へ。

これから、たくさんの物を作ることでしょう。

母は不器用なので、工作の時間や美術の時間は、思うように描けなかったり、工作したものが上手に動かなかったり、不細工なものがたくさんできたから、ちょっと自信がなくて、作ったものを提出するのが恥ずかしかったよ。

でも、大人になって思うことは、本当にやりたいように描いてみればよかったんだって。
作ってみればよかったんだって。

何かについて、目に見える色は、例え、「赤」だったとしても、自分が「青」だと思ったら、そうすればいい。

「これは、赤だ」という大人(先生とか)だって、正解を持っているわけではないし、大人だから、固定概念から離れることは、なかなか難しいんだよ。自由に空を飛ぶことも忘れちゃう。
それに、多分、なんで、赤なのかだって、説明できないと思う。

「こうあるべき」なんて、きっと芸術の世の中にはないのだから。

みんなが上手だねって、言ってくれたら、嬉しいし素敵なことかもしれないけど、周りからの評価の為に作るわけではなく、自分の作りたいものが形にできるといいね。(私は頭の中に描いたことが全く形にできなかった(笑))

型にはまってもいいし、はまらなくてもいい。
こうあるべきを作るのではなく、こうしたいなを作っていこう。

そして、一番大切なのは、楽しめること。

って、器用な旦那さんに似れば、こんなこと思うこともないでしょう。
でも、万が一、私に似る・・・ってことも考えられるので(そしたら、ごめんね(^_^;))

そんなわけで、ちょっとした工作でも、なんだか、成長が感じられて、とても嬉しい気分になりました♪

楽しい作品が、これからもたくさん増えますように!!


08:53 | コドモ!
comment(0)     trackback(0)

 本日、おかげさまで3周年!!!(3歳になりました)

本日、4月4日、おかげさまで息子が3歳のお誕生日を迎えました。

3年前の怒涛のような出産(もう何度も書いているので、詳細は割愛させて頂きます)から、3年か・・。
人事のようですが、本当にあっという間!!

DSC01098.jpg
ちょっと女の子な部分が気になるお年頃。

この3年で、人間って、こんなに早く、進化ができるんだねーと感心するくらい、人間力が高まっています。

今の状態の備忘録。

☆自分で、パソコンのゲームができる。設定なども変更する。
☆「あたし、買い物に行ってきたのよ?」と、何故か、オネエ言葉。
☆不得意な食べ物が出てくると、寝たフリをする。
☆葉っぱ(レタス、キャベツ、ほうれん草など)関連は苦手。1時間とか口に入れたまま飲み込まず。
☆飛行機、電車、車が好き。(聞くと、飛行機が一番という確率が高い)
☆ぜんまいざむらいが好き。(ぜんまいざむらいは自分だと言い張る)
☆クッキンアイドルまいんちゃんが好き。(まいんちゃんは自分だと言い張る。)
☆エルモが好き。でも、クッキーモンスターも好き。そして、みんな好き。
☆食パンマンが好き。(キミは、カバオくんだよというと本気で悲しみ、泣き叫ぶ)
☆チョコレートを食べる時は、「ヒャッホーイ」と喜ぶ
☆滑り台が好き
☆自作の振り付けダンスが、EXILE風。
☆猪突猛進(おっちょこちょい)
☆でんぐり返しが得意。
☆弟のことをだっこして連れてきてくれる(引きずって)
☆弟にお菓子をくれる優しい一面も。でも、小さなカケラとか要らない物だったりする。
☆自分はすぐに寝ちゃうのに、私が昼寝しようとすると「ママ、寝ないでよー」と目をこじ開ける
☆いたずら好き
☆高い木にのせると号泣。若干、チキン気味。
☆結構、物覚えがいい。お買い物ごっこで、「ママに、青いドーナツ、パパに黄色のドーナツ、それから、納豆とヨーグルトと牛乳とケーキとお花とパンと・・・」とか長い台詞を覚えてて、何度も言える。
☆道具を使って、車のおもちゃを破壊する。



と、あげればキリがないのですが、赤ちゃんの頃からの「喜怒哀楽」に加えて、「恥ずかしい」とか「我慢する」とか「譲る」とか、色々な感情も生まれてきて、それを表現する力も身につけてきました。

いたずら三昧でもあるので、もーーーーーー!!!!ってなることも多いけど、毎日、楽しいです。

出会えてよかったです。

これから、きっと、楽しい人生が待っていることと思います。

わたくし、不器用ながら、サポートさせて頂きますので、元気で優しく、筋の通った、そして、少し大志を抱いた人生になるよう(期待しすぎ・・・?)、ハッピーに行きましょい!

3歳、おめでとう!!

08:15 | コドモ!
comment(4)     trackback(0)

 1歳のお誕生日「おめでとう」と「ありがとう」

1年前の今日、小さな命が、この世に誕生してくれました。


08w.jpg
これは、いわゆるエコー写真。お腹にやってきてくれた時は、ビックリ&嬉しかった☆



090302_131331.jpg
病院で同室のベビー達と。右端が息子。今後のやんちゃ振りを予測するようです・・・。



PA190613.jpg
パソコンと。もっぱら、叩く、閉める専門。キーボードのキーも取りました(^_^;)



DSC00384.jpg
気がついたら、こんなところにいたり・・・。いたずらも盛んになってきました。


DSC01170.jpg
お兄ちゃんに、こんな事されても泣きません。むしろ、笑顔。


上の息子の時に、妊婦高血圧症になり、その結果、早産+低出生体重児だったので、2人目以降も再発性が高く、妊娠9ヶ月に入り、お医者さんからも「陣痛が来ないように気をつけてね」と無理なお願いをされつつ(笑)、家族など周りの協力を得て、大切に過ごしてきた妊婦時代。

毎日、血圧を測り、最後の方は、「もう少し、頑張ってね、まだ出ないでね。」と1日1日、ドキドキしていたことが懐かしいです。

そんな息子も、この世に誕生して1年を迎える事ができました。

いつも、ニコニコ笑顔で、転んでも泣かない。
興味津々で、お兄ちゃんの後を高速ハイハイでついていっては、一緒にいたずら。

どんな物を見たかな。
どんな事を感じたかな。

そして、これから、どんなにキラキラした毎日を送るかな。

1歳、おめでとう。

そして、これからも、ワクワクするような楽しい毎日を送ろうね。

たくさんの幸せをありがとう。

未熟すぎるママですが、いつもあなたの幸せを願っています。

素晴らしき未来が訪れますように(*^_^*)



BRIO特集【ベビーザらス】
07:29 | コドモ!
comment(4)     trackback(0)
| HOME | next
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。