スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 3月11日 14時46分

3月11日 14時46分。

もうあの日から、16日も経ちました。
あまりにもブログの更新が滞っていたから、ちょうど、ブログを書こうと思っていた頃でした。

でも、更新はこんなに時を経ることになってしまった。

このタイミングで、あの日を振り返る記事なんてと思われる方もいらっしゃるかもしれません。
もしかしたら、もうたくさんって思われるかもしれません。
でも、やっぱり避けては通れないから、自分のために書くことにします。

みなさん、お元気ですか?

私は元気・・・な感じです(汗)

あの日。
予定がなんにもなかったので、数日前にプレゼントしてもらった新品のAndroid携帯を持って、ガラケーから機種変をしようと、ウキウキでauショップにいました。

順番を待っている間、お店で携帯を見ていたら、めまいがした(と思った)

そうしたら、どんどん揺れが強くなって、店員さんの誘導に従って、外に出ました。

街が揺れているの。
人がたくさん道路にあふれているの。
キャーって声が聞こえるの。

硬くて、強いはずの街が右に左に翻弄され、知らない人たちと固まって、ずっと街を眺めていました。

初めての経験にかなり血圧が上がっていたと思いますが、反面、冷静な自分もいました。

ビルの立ち並ぶ街中にいたので、いつまでここにいたらいいのか。
まだ大きな揺れは来るのか。
建物は倒れてこないのか。
家族は大丈夫か?
家にどのタイミングで帰る?
自転車は置いていく?
帰るルートはどこが安全?
仮に何かの下敷きになったときに、見つけてもらえるところは?

すごく大げさかもしれないけど、こんなことを思いました。

その後、被災地の現状がどんどん伝えられ、関東でも帰宅難民で苦労された方々、
企業や自衛隊、レスキューの方々、節電、原発に携わる方々の話などを聞き、
体験し、正直、私の心も沈んでしまいました。

なんだか、力が出ない。
絵本の企画もその数日前まではワクワクして楽しく、アイディアが浮かんでいたのに。

いつも書いていた記事も書く気になれなかった。
こんなときに、関係ない内容の記事を量産するなんて・・・と、1日数本書いていたのに、
書きたい気持ちが一切湧かなかった。

普通の生活をしよう。
私たちにできることをしよう。
正しい情報を自分の力で選ぼう。

そう思えば思うほど、なにがなんだかわからなくなった。

弱い。
弱すぎる。

被災された方々のことを思ったら、なんで私がこんなに心が折れてるんだろうね。
恥ずかしい。

でも、実際、私はこんな風でした。
元気だったんだけど、心は折れ折れでした。

だけど、やっと、ほんとにやっとだけど、創造活動を再開しようと思えてきました。
私が好きなイラストを描いてくれる方々のほっこりできる絵を世に送り届けたい。
育児関連の書籍の企画も、ママたちのためになるようなものを考えたい。
絵本も形にしたい。
いつか誰かひとりでもほっとできるような作品を創りたい。

やるぞ、やる!

えへへ。

このブログは、自分に気合を入れるためのような自己満足文章です。
もし、最後まで読んでくださった方がいらっしゃったら、ありがとうございます。

みなさんも色々な状況で、気を張って生活されていると思います。
頑張りすぎないで、深呼吸して、息を吐いて、毒吐きたいときは吐いて、
ほんの少しでも穏やかに過ごせますように。

そして、いつもありがとう!

私、今日からは、めっさ前向きだぜ☆


スポンサーサイト
07:07 | つぶやき
comment(0)     trackback(0)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。