スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 【ブックレビュー】「未来の魔法のランプ」 池田隆則/藤岡敬三著

未来の魔法のランプ


4月5日発売予定の【未来の魔法のランプ】という本を、頂いたので、レビューしてみたいと思います。


仕事、お金、家、友達、恋人をなくしてしまった青年のもとに突如現れた「魔法のランプ」。

その中にいる精霊の女の子との対話形式で話が進みます。

どんなに有名な人だって、
どんなにお金持ちだって、
どんなに夢を叶えた人だって、

最初から、そのような状態だった人は、ほんの一握りのはず。

エジソンが、電球を発明するのに、1,000回の試作(999回だっけ?)を経たように、「いつか必ず」という強い気持ちで、夢を叶えたひとの方が多いのではないかと思います。

こちらの本は、日々の生活の中で実践できる、ちょっと夢を叶える&幸せになれる思考のススメです。

テーマは、【シンクロニシティ】と【セレンディピティ】の2つ。

シンクロニシティは、【意味のある偶然の一致】という意味です。

例えば、赤い色が欲しかったのに、青い色しか残っていなかった。
とても残念に思うかもしれないけど、その青が残っていたのは、【意味のある偶然】なのかもしれない。
何故なら、実は、大好きなあの人も持っていた・・・とか、のちのち、プレミア価格になったとか。

同じように、降りようと思っていた駅を乗り過ごしたとしても、乗り過ごした降りてみると、普段とは違う出会いや発見があるかもしれません。

このように考えることができれば、【失敗】と思っていたことも、お、これはなにか意味があるのかも!!と前向きに、捉えることができますね☆

そう考えると、人生に失敗なんて、ありえなくなる。
全てが、何かに、つながっているのだから。

そして、もう一つのテーマである、セレンディピティは、「何かを探しているとき、予期しなかった別の価値あるものを見つける能力や才能」という意味です。

これこそが、夢を叶える途中に、たくさん起こってくる事ではないかと思いますが、何かをやりたいと目標を定めて、色々調べていくうちに、「あ、これ面白そう!!」と、当初の目的とは別の物や方法を発見する。

将来、お医者さんになりたいと思っていて、そのつもりで行動していたら、ひょんなことから、動物のお医者さんが向いている事がわかるとか。

もっと日常のレベルで言うと、いつもの道が工事をしていたので、遠回りして帰ったら、綺麗なお花が咲いていたとか。

とにかく、予期しない幸せに出会えるチャンスがそこにあるかもしれないということ。


おそらく、「ああなりたい」「こうしたい」と強く願って、それをイメージすることで、自然と意識や行動が、そういう方向に向かっていくのだと思います。

気づかぬうちにも、ちょっとした努力をしたり。

そして、周囲の環境も相まって、自分が思うよりも強いパワーが生まれるのかも。


この本を読んでいて、そういえば、昔、就職活動をしていた時に、某大企業の役員面接で、「あなたは夢が先か、計画が先か」と質問されたことがありました。

「夢が先です」と答えると、今や懐かしいと言うか死語かもしれませんが、「圧迫面接(わざと難しい&答えづらい&嫌な質問をして、反応を見る?)」だったので、一人の役員さんが「うーん、でも、夢が先だと、ビジネス的には、失敗しそうだよね」と言いました。

血気盛んな当時の私は、「夢があるから、それを叶える為の力が生まれ、目標があるから、そこに向かって、アイディアを出すことができるんです!」というような趣旨の回答をした気がします。

その企業からは、内定を頂ましたが、この答えが正しかったのかは今でもわかりません。
みんなが、「夢、夢」だと困りますよね(笑)

バランスが大事だと思いますが、やりたい事や夢はたくさんあるのに、最近は、「夢について強く想う事」を忘れているなぁと思いました。

そんな訳で、こちらの本は、【なりたい自分になる為】のちょっとしたヒントが、繰り返し、端的に書かれていました。

短くまとまっていたので、読みやすかったです☆

日々の失敗や予期せぬ事も、考え方次第で、前向きで良いパワーに変えることができる。

なんだか、ちょっと、やりたい事、夢の事、たくさん考えてみようかなーと思いました。
また、妄想時間が増えちゃうけど
ぬふふ。

スポンサーサイト
22:22 | 読んだ!
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://holoholomakani.blog63.fc2.com/tb.php/124-b290a267
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。