スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 歴史的な鍵と母から子へ受け継がれるジャラジャラ

169573_1.jpg
※タイタニックのキャビネットの鍵(本物)

先日、イギリスで行われたオークションで、沈没した豪華客船【タイタニック】の双眼鏡などが入っていたキャビネットの鍵が、1,275万円で落札されたという【ニュース(詳しくはこちら)】が届きました。

一説には、この鍵を渡し忘れてしまったので、双眼鏡の入っている扉を開けることができず、双眼鏡が使えず、氷岩を確認できなかった為、あの歴史的大事故が起きてしまったのではないだろうかと言われているそうです。

本当だとしたら、なんという負の偶然・・・。

タイタニック沈没には、色々な説がありますが、もし、これから検証できるとしたら、この鍵は、文字通り、【歴史を紐解く鍵】となるんですよね。

ああー、考えただけでもドキドキだ。

というわけで、今日は、鍵にまつわるお話です。


はてさて、おうちの鍵、車の鍵、自転車の鍵、オフィスの鍵、倉庫の鍵、秘密の鍵。
みなさん、1,2本かそれ以上は、何かしらの鍵を持っているのではないでしょうか。

どの鍵も、無くしてはいけない、大切なもの。

そんな大切な鍵、どんな風に持ち歩いていますか?
キーホルダー派?キーケース派?
それとも、他の方法で?

私はというと、現在、キーホルダー派です。
正確に言うと、ジャラジャラ鍵派。

以前は、キーケースを使っていたこともありますが、そのキーケースが、ヨレヨレになってしまったから使わなくなったというだけで、確固たる理由があるわけではないのです。

と言いますか、流れに任せて、こうなった・・・というのが正しいです(笑)

子供達がいるので、大きなカバンを使っているのですが、内ポケットや小さなポケットがついていない為、よく鍵がカバンの中で、行方不明になります。

プラス、根っからの忘れん坊(と言うと可愛いですが、結構、深刻・・・)なので、今まで、捜索虚しく、手元に戻ってこなかったものも多数あり・・・

現在の鍵は無くさないようにと、キーホルダーについているわけですが、もう、なんていうか、ジャラジャラしています。

私の希望&旦那さんの配慮なのですが、カバンの中で、すぐに見つかるように、頂き物のキーホルダーから、手動でハンドルをぐるぐる回してエネルギーをためると、小さな懐中電灯になるようなものとか、よくわからないデザインのものとか(笑)、とにかく、ジャラジャラついています。

鍵の数より多い、ジャラジャラ。

このまま、ジャラジャラで行くのがいいのかな、どうしようかな・・・と思っていたところ、ルーツを発見してしまいました。

なんと、私の母も、負けず、おとらず、ジャラジャラ鍵派だったのです!!

なんで、ジャラジャラ鍵派なのか・・・以前、母は「カバンの中で、サッとわかるから」と言っていました。

お・・おんなじだ・・・。
私は根っからのジャラジャラ血筋だったわけだ・・・。

私の母は、今まで出会った人の中でも1番という位、自分より人のことを優先するような、ホスピタリティにあふれた人で、いつも明るく元気。

まさにおひさまのような人で、こんなに優しい人は見たことがありません!

尊敬できる素晴らしい女性です☆

かくいう娘の私は、残念ながら、母のこういった素晴らしい部分を受け継ぐことができていないのですが、「ジャラジャラ」だけは、受け継いでいたようです(^_^;)

だけど、ジャラジャラにはリスクもあって、キーホルダー同士、または、一緒に入れるものが傷ついてしまうのです。

そんなこんながありまして、やっぱり、キーケースは魅力的だなぁと思っているところに、見つけました。

乙女心がムズムズする、素敵なキーケース☆

ママの素敵で可愛くておしゃれな育児生活を応援してくれる雑貨屋さん【母子手帳ケースのキューズベリー】さんで発見した、ガーリーなこれ!!

z7-008-230.jpg

ふぁー!
レーシー!ガーリー!キュートー!

こんなキーケース、初めて見ました。
革×レース。
素敵だー。
とっても素敵だー。

普段は、ガサツ人間ですが、実は、ガーリー好き(ちょっと恥ずかしいですが)なので、私の心にストライク。

こちらは、ラムレザーなんだそうです。
だから、使えば使うほど、味わいが増す!

革は、色が変わったり、なんとなく自分の形になってきたり、また、ちょっとくらい傷があったとしても、それが味になるんですよね。

ああ、是非、使ってみたいなぁ。
フィット感を体験してみたいなぁ。
ジャラジャラ卒業したいなぁ。

母にも勧めたいなぁ(笑)

キューズベリーというお店は、雑貨好きの私がフラフラお散歩するインターネットのお店の1つ。
雑貨だけではなく、私も下の子がお腹の中にいる頃から、使ってみている【布ナプキン専門店】でもあるんです。

なんだかんだ言っても、女性は、大人になっても、ママになっても「乙女」だと思うのですが、こちらのお店には、乙女心をくすぐられる可愛い物がいっぱい?あります。

基本的には、ママも可愛くおしゃれにということで、可愛い育児用品が多いのですが、一度、訪れると、時間がいくらあっても足りません。

雑貨好きさんなら、いや、女子なら、あ、男子も、要チェックです!!

今回は、そんなキューズベリーさんからの【女性らしい上品な革のキーケース*】お気に入りに出会えないあなたへ】という、私にピッタリ(^_^;)なお題があり、記事を書いてみよう!と参加させて頂きました。

私のコドモアンテナは、日々、あっちこっちに向いていて、書きたい事が満載なのですが、こうやってお題を頂くと、また、「ああ、そうなんだよー」と書きたい事が増えてしまって、困ります。

でも、きっとこれは、嬉しい悩み。

だって、世の中には、ワクワクドキドキすること、楽しいこと、可愛い物が溢れているってことですもんね!

というわけで、今回は歴史的な鍵のお話と素敵なキーケースのお話でした☆

スポンサーサイト
08:55 | 雑貨!
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://holoholomakani.blog63.fc2.com/tb.php/131-44ac34f5
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。