スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 宇宙ステーション補給機(HTV)の愛称募集締め切り最終日!

9月も今日で終わり。
今年も残すところ、3ヶ月。

本当に時はビュンビュン過ぎています。
なんだか色々追いつけずに、オロオロ、ぐるぐるしております。

でも、そんな風に、私が右往左往している間にも、宇宙では、私達の生活に欠かせない役割を果たしてくれている衛星や未来のために働いてくれている様々な宇宙船などが働いてくれているわけです。

そんな訳で、ちょっとこじつけのようですが、今回は、そんな宇宙に関連したお話。

以前、わが国初の測位衛星である準天頂衛星初号機の愛称に応募し、私も「みちびき」という名づけに参加することができ、認定書を頂いたよーという記事を書いたと思いますが、JAXAでは、またまた愛称募集中です。

もう、ご存知の方も多いと思いますが、国際宇宙ステーション(ISS)へ補給物資を運ぶ宇宙ステーション補給機(H-II Transfer Vehicle: HTV)2号機の愛称です。

iss020e041290_m.jpg


この冬に種子島から打ち上げられる予定の補給機。

みなさんなら、どんな愛称をつけますか?

ちなみに、私は、3種類の愛称を応募しました。
しかも、先ほど、応募完了。

愛称募集当初から、知っていたのですが、「どうしようかな」と迷っているうちに、締め切り最終日となりましたので、慌てて応募(笑)

そう、本日9月30日午後5時が締め切りなのです。

本当に締め切りギリギリなのですが、やはり、自分が名づけた衛星や補給機などが宇宙で活躍する姿を見るのは嬉しいですし、なんと言っても、貴重な体験だと思いますので、応募締め切り最終日ですが、愛称募集の件について、書いてみました。

応募はサイトから簡単にできますので、是非、今すぐ!(下のリンクを押すと、応募ページが開きます)
【JAXA 宇宙ステーション補給機(HTV)の愛称を募集】

ちなみに、愛称が採用されると

(1) 認定書・記念品
選定愛称ご提案者全員に、後日送付いたします。
(2) HTVの打上げ見学にご招待
種子島宇宙センターでのHTVの各号機の打上げ見学に、1組(2名まで)をご招待します。HTV2号機から7号機まで、毎回1組(2名まで)、計6組(12名まで)をご招待します。(選定愛称ご提案者の中から抽選いたします。)

という特典があります。

愛称が採用されてもされなくても違った気持ちで、夜空を眺めることができるかもしれません。

本日、応募最終日。
いっちょ、名前考えるぞ!な方は、急いで急いで?!!

スポンサーサイト
09:02 | 宇宙!
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://holoholomakani.blog63.fc2.com/tb.php/173-207871fe
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。