スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 ☆ブックレビュー☆『月の砂漠をさばさばと』 北村薫著

読書の秋・・・というわけではありませんが、ここ数ヶ月は、毎日、必ず、何かを読んでいます。

ストック(笑)が切れそうになったら、よさそうな本を調べて、図書館に予約。

予約しすぎの時は、いっぺんに、5,6冊やってくる事もあり、あれもこれも気になるので、2冊同時に読んだりしています(^_^;)

今回は、ほっこり、心があったかくなる本を読みました♪

北村薫さんの『月の砂漠をさばさばと』です。


月の砂漠をさばさばと (新潮文庫)
月の砂漠をさばさばと (新潮文庫)』 北村薫著


今回は、こちらをレビューします♪

北村薫さんといえば、推理物の作家として有名だと思います。

代表作(?)の落語家の円紫さんと女子大生のシリーズは、大きな事件が起きなくても、日常的に起きた事を、とんちとか知識とか鋭い視点で、なぜ、それが起きたのか・・・次々と解決して行く痛快なお話。とても読みやすいです。こちらも、また、いつか、レビューしてみたいと思います。

北村さんは、国語教師から作家へ転身されたそうです。

今回、私が読んだ本は、まったくもって、ミステリーではありません。

なんていうのかな、あるお母さんと女の子の生活を、ちょっと離れたところから見ているような、そんな優しい絵本のような物語です。

【ストーリー】
9歳のさきちゃんと作家のお母さんは二人暮し。
毎日を、とても大事に、楽しく積み重ねています。お母さんはふと思います。
いつか大きくなった時、今日のことを思い出すかな―。
どんな時もあなたの味方、といってくれる眼差しに見守られてすごす幸福。
かつて自分が通った道をすこやかに歩いてくる娘と、共に生きる喜び、切なさ。
やさしく美しいイラストで贈る、少女とお母さんの12の物語。


ちょっとしっかり者のさきちゃんと、ちょっと適当でとてもユーモアのあるお母さんとの可愛いエピソードがたくさん散りばめられています。

毎晩、色々なお話(お母さんの即興作り話?)が展開されるのですが、その時のお話についてのやり取りが、とっても可愛らしいのです。

あたたかいお布団に入って、「あー、幸せ」と思う時のような、じんわりしたあったかさが伝わります。

親子って、最初、子供は親から色々な事を学び、大きくなるのだと思います。(もちろん、親も、子供が小さい時の子育てから学ぶ事はたくさんあるのですが)

でも、いつかのタイミングで、突然、子供の方が大人になっていきます。
何かを聞かれて、適当に答えていたら、「ママ、違うよ」なんて、言われたりして。

子供の頃の自分を思い返してみても、「もう、お母さん、何言ってるの????」って、思ったり、突込みを入れたくなった事、ありませんか?

私も子供の頃に、多分感じたことがあること。
そして、これから子供が成長して、きっと、こんなほっこりした会話が展開されるのだろうなとわくわく、楽しみになること。
10年後に読むと、懐かしいと感じるだろうこと。

読むタイミングによって、きっと少しずつ違った気持ちを感じる事ができると思います。

もちろん、お子さんがいない方でも、この親子の会話に、いいなぁと感じるのではないかと思います。

そして、どのタイミングでも、微笑ましいと感じることに変わりはないと思います。

さきちゃんとお母さんの親子でもあり、友達でもあるような、素敵な関係。

「今日話した事」「この瞬間」、大人になっても覚えていてくれるのかな、そんなセンチメンタルな気持ちになる、お母さん。

毎晩、こんな可愛い会話が、世界中のどこかで交わされているんだろうなと思うと、なんだか、嬉しい気持ちになります。

いつか、私も子供たちと、こんな可愛い会話ができたらいいなぁと思いました☆


というなんとも可愛らしいお話なので、きっと、お母さん経験がある人が書いたんだろうなという印象を受けますが、北村さんは、私の両親と同じ世代の男性!
どうして、女の子とお母さんの細かい会話の描写ができるのかと、驚きでいっぱいです。

またまた、僭越ですが、点数をつけさせて頂くとすると・・・5点満点中だと、4.5点位かな(もう本当に個人的な感覚です。すみません)

読んだ後に、ほのぼのしたい時は、こちらの本をおすすめします!!
寒い夜も、あったかい気持ちで眠れます☆

あー、読んでよかった♪



クオカ/cuoca お菓子材料専門店が作ったおやつキット

スポンサーサイト
00:00 | 読んだ!
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://holoholomakani.blog63.fc2.com/tb.php/24-87e03954
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。