スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 今日は、パスタ食べよう!(10月25日は世界パスタデー)

10月25日は世界パスタデー☆




世界パスタデーは、イタリアパスタ製造業者連合会が制定した日で、1995年には、イタリアで世界パスタ会議が開催されました。

何を会議したのかな。

過去には、歴史的な美術館などでも祭典が開かれたそうです。

EUやイタリアパスタ製造業者連合会などが合同でパスタの販売促進キャンペーンを行っているということなので、もしかしたら、この日に、イタリアにいれば、おいしいパスタをお祭り気分の中で、楽しめるのかもしれませんね?。

いいな?。
行きたいな?。
イタリア?!!

と、そんなこんなで、今日は少し、パスタのお話☆

パスタと言っても、色々な種類がありますよね。
私たちに、一番なじみが深いのは、スパゲティ!

私は、スパゲティ大好きなので、作る頻度が高いです。

以前は、【食事が甘いなんて!!】【胃がもたれる?】と、カルボナーラが苦手だったのですが、最近は、そのおいしさにも気がつき、結構、よく食べます。

ちなみに、イタリアン、パスタっていうと、どうしても、カロリーが高いというイメージがありますが、それは、実は違いました!!!

パスタの主成分は糖質♪
糖質には2つの種類があり、一方は砂糖や果物に多く含まれる単糖類や二糖類、もう一方がパスタの原料となる複合糖質(でんぷん質)です。

単糖類や二糖類のとりすぎは肥満の原因になりますが、複合糖質は逆にダイエットに効果的であると注目されているのです。

パスタの栄養価は、白米と比較すると、食物繊維は5倍、カルシウム・鉄分は3倍多く含み、他にもビタミンB1もたくさん含有した、非常に健康によい食べ物なのです。


パスタを食べると食後の急激な血糖上昇を抑えることができるので、糖尿病の方の血糖値コントロールにもいいんだとか!

これは、食べない手はありませんね。

子供たちやお年寄りなど、その年齢層に合った味つけをすれば、毎日の主食にしても、よいんですね!(もちろん、なんでも食べすぎはいけないと思いますが)

ちなみに、日本人の年間パスタの消費量は、1.7kg。
世界で27位の消費量なんだそうです。

本場のイタリア人の消費量はというと、なんと、28kg!!
さすがですね?!!!
日本は、足元にも及ばない。

それから、社団法人日本パスタ協会というところがあって、そこが運営しているPastaPastaというサイトは、パスタのことを知ることができたり、パスタのレシピが満載です?。

そして、レシピブログというところが調査した「好きなパスタ」の結果はこんなでした。

【あなたの大好きなパスタは?2009年夏】

1位 カルボナーラ 35%
2位 ペペロンチーノ 32%
3位 明太子パスタ 31%
4位 ジェノベーゼ 30%
5位 アラビアータ 22%
6位 ペスカトーレ 20%
7位 ミートスパゲティ 17%
8位 ボンゴレ 16%
9位 ボロネーゼ 14%
10位 ナポリタン 12%


私は、トマト味とさっぱり和風がいいかな?。
ちなみに、明太子、たらこ系は女性に人気なんだそうです☆

今日は、世界パスタデー!

さあ、みんなでパスタを食べましょう?!!!(別に回し者じゃないです(笑))





スポンサーサイト
06:58 | なるほど!
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://holoholomakani.blog63.fc2.com/tb.php/28-d5202968
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。