スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 紙と遊ぶレゴブロックで、コドモも大人もワクワク!

もうわかったよ!という位、申し上げておりますが、私は、世界一不器用なのであります(^_^;)

例えば、今でも覚えている、美術の先生に言われた一言。

「アイディアとかは面白いし、とってもいいの。でも、なんていうか、作業がね・・・どうしてこうなるかな」

あれから時はかなり流れたというのに、成長していません。
残念・・・。

でも、そんな私ですが、昔からの憧れもありました。

子供ができたら、一緒にお料理を作ったり、工作をする事・・・。

今は、アンパンマンの絵を描いても、姪っ子がキョトンとして、「これなに?」というような状態ですが、いつかきっと・・・・・コドモと一緒にできるかな?やりたいな(T_T)

もしや、不器用でも楽しめるかも・・・と期待できるおもちゃ(?)、11月27日に発売されるそうです。

早速、食いついてしまいました(@_@)

ちょっと前に、ニュースでも取り上げていた事もあるので、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、無印良品 が、レゴとコラボした、【紙と遊ぶレゴブロック】!!

cp_091113_mainimg.jpg


これ、とっても楽しそう。
創造性を働かせるのにも、よさそう!!
遊びたい?☆

ということで、手で作って楽しめるおもちゃについて、今日は少し。

付属の紙をカットし、専用のパンチで穴をあけ、レゴブロックと組み合わせて遊ぶおもちゃ。

紙を切るという楽しさ、パンチする楽しさ。
そして、組み合わせて、何かを作り上げる楽しさ。

これは、コドモのみならず、大人も絶対に楽しいですよね!!!

臨機応変に形を変えられる「紙」と、自由な発想を活かせる「レゴブロック」の組み合わせで、柔軟なアイデアを生かしたオリジナルの作品をつくることが可能とのことです。

これを作ろう!と思って、別のものになっても、それでいいんですよね。
自分で好きな世界を創造する。

最近は、音が鳴ったり、光ったりするおもちゃが普通になっていて、もちろん、それも楽しいのですが、やっぱり、手作りだったり、想像力を働かせて、考えながら遊ぶっていうのはいいなと思っています。

できあがったおもちゃだけで遊んでいると、それがどうしてできているのか、作るのがどんなに大変なのかって、わからないですもんね!

私なんかは、頭の体操も兼ねて・・・になってしまうかもしれませんが・・・。

ちょっと前は、大人の塗り絵なども流行ったし、ナンクロなどのパズルもやっている方、多いと思いますが、手指を動かすのは、大人にとっても子どもにとっても、脳によい刺激がありますし!

何より、楽しいですよね♪

コドモから大人まで、きっと夢中になること、間違いなし!!!!

ちょっと前に、買った手作りキットが頓挫中なので(^_^;)、ポチッとするか、ちょっと迷いつつ、思い切って、購入してみようかと思っています。

11月27日から発売されるのらしいですが、無印良品ネットストア では、既に、限定先行予約が始まっています。

私の周りでも、「欲しい!!」という人が結構いるので、もし、興味がある方は、予約してもいいかも。

まだ、ぐちゃぐちゃにするしかできないと思いますが、1年も経てば、多分、息子の方が上手に作っちゃうんだろうな?。

紙という平面での遊びが、レゴで組み立てる事によって、立体になる。

なんだか、急に命を与えられる感じ。

みんなでワイワイ作ったら、十人十色のものができあがって、楽しいですね?。

今年も終わりに近づき、忙しい季節ですが、手作りタイムを楽しめたらいいですね。

あ、年末年始用にもいいかも?♪


こちらは、動物や着せ替え人形の型が付いた基本のセット。
まずは、これからかな。


紙とあそぶレゴブロック・きほんのセット/レゴブロック200ピース・紙10枚






こちらは、おはなしセット。
「ブレーメンのおんがくたい」「赤ずきん」のお話に沿って、背景やキャラクターを作って、遊べるそうです。

紙とあそぶレゴブロック・おはなしセット/レゴブロック187ピース・紙7枚

紙とあそぶレゴブロック・クリスマスセット/レゴブロック120ピース・紙8枚

スポンサーサイト
10:37 | 欲しい!!
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://holoholomakani.blog63.fc2.com/tb.php/52-08cadcf1
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。