スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 大人もクリスマスに読みたい素敵すぎるしかけ絵本

なんだか、もう気持ちはクリスマス一色で、こちらのブログでも、クリスマスのお話ばかりですが・・・。

10115125493.gif


クリスマスは、ご存知の通り、【イエス・キリストの降誕(誕生)を祝うキリスト教の記念日・祭日】であり、キリスト教の方々にとって、とても大切な日だと思いますが、いまや、宗教は関係なく、全世界で、みんなの幸せをお祝いするようになっていますね!

キリスト教の中でもカトリックの影響の強いイタリア、ポーランド、フランス、スペインなどでは、クリスマスは12月25日に始まり、1月6日の公現祭(エピファニア)に終わるとのことで、約2週間にわたる、大きなイベント(と軽々しく呼んでいいものか・・・)なんですね?☆

今日は、またまた勝手にクリスマス気分で(笑)、大人が読める本当に素敵すぎるしかけ絵本たちをご紹介します。

絵本のご紹介の前に、日本でのクリスマスのお話なのですが、日本の最初のクリスマスは、明治維新前の1552年、山口県で宣教師の方が、日本人の信者さんたちを招いて、クリスマスパーティーを行ったものが、それだと言われています。

明治維新前!!
そんなに以前から、クリスマス、あったんですね?。

でも、その後、江戸幕府がキリスト教を弾圧したので、「クリスマス」の存在は、公には無くなり、その後は明治33年(1900年)に、銀座に明治屋が出店し、その頃から、クリスマス商戦が始まったのが、「クリスマス復活」のきっかけになったそうです。

今年は、2009年ですので、日本でクリスマスをお祝いするようになってから、109年目なんですね。
もっと最近のお話かと思っていました(^_^;)

そんなこんなで、クリスマスはいい子にしていると、サンタさんがプレゼントをくれたりするわけですが、大人だって、ワクワクしたいと思いませんか!?

クリスマスの素敵なしかけ絵本、ありますよ?。

聖なる夜に。
是非☆


まずは・・・

クリスマスのまえのよる (しかけえほん)
クリスマスのまえのよる (しかけえほん)

です。

中身を見てみると・・・

16299-1.jpg
※絵本ナビさんより画像をお借りしました。


モノクロとビビッドな色の対比が綺麗?。

ehon16299_M1.jpg
※絵本ナビさんより画像をお借りしました。


切り絵が繊細です。なんて、ロマンチック!!
大人が静かな夜に、そっと読むのによいのではないかと思います。
本当に素敵です(*^_^*)


続いて・・・

ナイト・ビフォー・クリスマス (とびだししかけえほん)
ナイト・ビフォー・クリスマス (とびだししかけえほん)

です。

こちらは、【クリスマスのまえのよる 】とはまた違う魅力♪

ポップなクリスマスの夜です。

中身を見てみると・・・

5643-01.jpg
※絵本ナビさんより画像をお借りしました。

こちらは、白が引き立つ、ホワイトクリスマス♪
可愛らしくて、繊細で、夢中でページをめくってしまいます!
「紙の魔術師」ロバート・サブダが、クレメント・ムーアの有名な詩をこんなにも素敵なしかけ絵本に!!


そして、最後はこちらです。

サンタのクリスマスハウス
サンタのクリスマスハウス

組み立てると・・・

4323070837_004.jpg

サンタさんのおうちが現れます!!
これぞ、夢のようなサンタさんのおうち(*^_^*)

世界中の手紙が飾られた屋根裏部屋。
2階はおもちゃ工房。
1階ではトナカイがサンタクロースの出発を待っています。

ワクワクしちゃいますね。
ひとつの芸術作品のようです!


この他にも、いくつかクリスマスのしかけ絵本をさーっとリストしておきます?。

愛蔵版 クリスマスの12日 (とびだししかけえほん)
愛蔵版 クリスマスの12日 (とびだししかけえほん)


CHRISTMAS (とびだししかけえほん)
CHRISTMAS (とびだししかけえほん)


Winter's Tale: An Original Pop-up Journey
Winter's Tale: An Original Pop-up Journey


もちろん、これ以外にも、素敵なしかけ絵本、たーーーーくさんあります。

もっともっとコドモたちが楽しめるようなカラフルなものもありますが、今回は、大人もワクワクドキドキできる、綺麗で、素敵なクリスマスのしかけ絵本をご紹介しました(^_^)v

それにしても、やっぱり、ロバート・サブダはしかけ絵本の神様だ?。

気分はすっかりクリスマスなので、ちょっと早いですが、よいクリスマスをお過ごし下さい♪
(といっても、まだまだ、クリスマス関連のブログを書いてしまいそうですが(笑))



お菓子材料の店【クオカ】【クリスマス2009パート2】468_60
スポンサーサイト
08:14 | 雑貨!
comment(2)     trackback(0)
comments
No title
どの絵本も すてきです。是非 手にとってみたい♪ところで 日本のクリスマスのはいめは山口県の教会だったのでしようか。実は私は 山口の教会にいったことがあります。歴史ある教会だけど ずいぶんまえに一度 焼失したのですが 私が行ったのは 焼失前の建物でした。おさない頃の 美しい思い出のひとつです。もうすこし 調べてみようと おもいました。ありがとうございます。
2009/12/06 10:34 | | edit posted by ちゃお ゆきえ
Re: No title
本当にどの本も繊細で素敵ですよね~(*^_^*)
開くのがもったいないくらいです!!

クリスマスのはじまり、山口の教会だったそうです。
歴史のある教会ならば、もしかしたら、そうかもしれませんねー。
わー、ロマンですね☆

2009/12/13 22:54 | | edit posted by おひさま☆
comment posting














 

trackback URL
http://holoholomakani.blog63.fc2.com/tb.php/58-513ecf98
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。