スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 宇宙からメリークリスマスを贈ろう!

今日から、12月!!

あと31日で、2009年も終わり。
2010年がもうすぐそこまで来ています。

その前にやってくるのが、そう!!
クリスマス♪

大人になって、サンタさんのプレゼントリストから外れた今でも、やっぱり、なんだか、ワクワクしてしまいます(*^_^*)

大切な方々にプレゼントを贈る、パーティーをする、大好きな人と祝う、クリスマスカードを送る、何もしない・・・クリスマスの過ごし方は、様々だと思いますが、今年は、ちょっと変わったクリスマスメッセージ贈りませんか?



今日は、宇宙から、メリークリスマスを贈ろうについてのお話を少し☆

みなさんは、超高速インターネット衛星というのがあるのを、ご存知ですか?

今、「きずな」という超高速インターネット衛星が、地球からはるかかなた36,000kmの宇宙空間を飛行しています。

この「きずな」は、どんな衛星かというと、

誰もが平等に高速通信サービスを受けることができる社会を実現するため、最大1.2Gbps(ADSL 8Mbpsサービスだと150回線分!)の超高速でデータ通信を行なうことができる超高速インターネット衛星


データ通信を行う人工衛星は世界にもいくつか例がありますが、最大1.2Gbpsという超高速通信が可能なのはきずな(WINDS)が世界初なんだそうです!

インターネットは人口の多い都市部から普及していく傾向があります。

逆に、都市から遠く離れた山間部や離島では1回線あたりの整備コストが高くなってしまうため、地上だけでネットワークを整備するのは難しい、というのが現状だそうで、そういったデジタルデバイド(「情報を持つ人」と「情報を持たない人」との格差)解消の為に、「きずな」が重要な役割を果たしているのだそうです。

2008年度の総務省発表のインターネットに関するデータによると
☆利用者数は9091万人
☆人口普及率は75.3%

ということで、こちらの統計によると、日本では、10人に7人以上が、インターネットを利用している事になっています。

来年発表されるであろう、今年(2009年)のデータでは、もう少し増えているのかもしれませんね!

でも、まだまだ、インターネットができない地域があることも確かです。

その為、この「きずな」の存在には、地域による情報格差の解消、遠隔医療をはじめとした医療分野、教育分野、災害速報など、様々な分野での活用が期待されているのだそうです。

宇宙から災害情報を届けることも可能なんですって!

地球の周りには、本当に色々な衛星が飛び、私たちの為に、活躍してくれているんですね♪

前置きが長くなりましたが・・・(^_^;)、そんな「きずな」が、今年のクリスマスに、宇宙からメッセージを送ってくれるんです☆

宇宙からのメリークリスマス、なんだか、厳かで壮大でロマンチックじゃありませんか(*^_^*)

大切なあの人に・・・是非、宇宙から「メリークリスマス♪」贈りましょっ(^_^)v

パソコンのメールアドレス、携帯のメールアドレス、両方に送れます!
英文のメッセージもあるので、外国のお友だちにも☆

メッセージ送信予約はこちら→【宇宙からメリークリスマス】
※本件は応用実験の一環であり、都合により実施できないこともありますので、あらかじめご了承ください。
※メールの着信時刻にはばらつきがありますのでご了承ください。

メール配信予定日は、12月24日。
登録申込締切は、2009年12月18日(金) 17時です。

是非、宇宙から、大切なあの人へ☆




スポンサーサイト
07:00 | 宇宙!
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://holoholomakani.blog63.fc2.com/tb.php/63-43877414
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。