スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 衛星に名前をつけよう!

最近では携帯にその機能が搭載されていたり、カーナビなど、私たちの生活に欠かせないGPS。

GPSは、「グローバル・ポジショニング・システム」の略で、地球上の現在位置を調べるための衛星測位システム。

何の気なしに、使っているGPSですが、ここでも、衛星が大活躍してくれているんですよね!

本当に地球の周りには、たくさんのお仕事衛星が飛んでくれているんですね。
感謝感謝!!

今日は、「より正確に自分の位置を知る」ことに大きな役割を果たしてくれるであろう、現在、開発中の準天頂衛星初号機に名前をつけよう!!というお話を少し。


今、開発が進められている準天頂衛星とは、どんな目的で作られているのかというと、

日本の都市部は高い建物が多いため、GPS衛星の可視条件が悪く、測位精度の劣化が度々おこりますが、準天頂衛星の大きな特徴は、日本の天頂付近で長い時間見えることです。

これにより準天頂衛星と既存のGPSを組み合わせることで、ビルや山などの障害物の影響を少なくし、高精度の測位サービスを提供することが可能となります。*JAXAサイトより*



私自身の生活で見てみれば、車に乗る時に便利!という感覚でしかありませんが、飛行機や船、そして、きっと、私では想像もつかないような重要な事の為に、「現在の位置を知る」というのは、いまや必須条件なのだと思います。

例えば、緊急時には、それが1mの誤差なのか1kmの誤差なのかで、明暗をわけるような結果になると思います。

今では、当たり前になっている事ですが、救急車なども一刻を争う際に、正確な場所にできるだけ早く到達できる事、GPSが役立っている事は間違いないと思います。(もちろん、救急隊員さんが道を知っている事、判断をする事が最終的には重要になると思いますが)

そして、今、そのGPSシステムの精度を上げる為に、JAXAが開発中の準天頂衛星初号機の愛称を募集しています!

qzsscampaign.jpg

私も早速、応募しました?(*^_^*)

※選定愛称ご提案者の中から抽選で1名をペアで、種子島宇宙センターにおける準天頂衛星初号機の打上げ見学にご招待します。(日本国内居住者に限らせていただきます)

※選定愛称ご提案者全員に、認定証を後日送付します。

ということで、もしかしたら、種子島宇宙センターで打ち上げを見学できるかも!
それが叶わなくても、もし、応募した名前が採用されると、認定証と記念品が頂けるそうです。

なかなか、宇宙の事、身近に感じる事は難しかったりしますが、こういった、私たちの為に働いてくれる衛星の存在を知ることは大事だなと思います!

それに、もし、名前が採用されたら、大興奮ですよね(^_^)v

日々、進歩する科学にも感謝?☆

愛称を応募したい方は、JAXAのページより→こちら

応募は、平成21年12月16日(水)17:00まで(日本時間)です。

前から、この記事を書こう書こうと思っていて、ボヤボヤしておりました。
締め切りが近づいてきたので、急いで書きました!!
時間が経つのは早い・・・(^_^;)

是非、素敵な名前を考えてください?。




スポンサーサイト
10:03 | 宇宙!
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://holoholomakani.blog63.fc2.com/tb.php/69-c8c95340
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。