スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 年内で閉店のウェンディーズ行ってきた

images.jpg


今年31日を持って、すかいらーくに続き、外食産業の中からウェンディーズが全国71の店舗を閉店する。

この発表は、11日に行われたのですが、その為、12日、13日には、閉店前にもう一度行こう!というお客さんがたくさん訪れ、「ハンバーガー売り切れ」「飲み物以外売り切れ」などという、異常事態が起こったそうです。

ウェンディーズといえば、99円のラインナップや、「チリ」。

我が家もウェンディーズは、お気に入りのファーストフードの1つでした。

というわけで、近くのウェンディーズに行ってきました☆

まずは、ウェンディーズの豆知識から。

1969年、ウェンディーズは、アメリカのオハイオで開店。
名前の由来は、創業者のデイブ・トーマスの娘の愛称。

1970年代後半、ダイエー創業者の中内功が、米国を視察した際にWendy'sの存在を知り感激し、早速日本での展開を指示したところから日本での歴史は始まる。

1980年に東京都中央区銀座7丁目の中央通り沿いに第1号店となる銀座店を出店。

バブル期に影響を受け、その後、出店したお店を何店舗か閉店しながら、存続。

この頃、3年間の期間限定で、山口県岩国市に出店。
岩国飛行場に駐留するアメリカ海兵隊がファストフード店を誘致するにあたり、隊員の投票によりWendy'sが選ばれ出店を要請された。

その後、ダイエーグループから、現在のゼンショーに身売り。

2009年12月31日閉店。

※wikipediaより



私たちが行ったのは、ニュースから少し日が経って、少し、ほとぼりが冷めていたからか、そんなに混み混みではありませんでした。

でも、99円のハンバーガー類、その他もいくつかのハンバーガーは売り切れていました(販売を中止していたのかもしれません)

お肉の味がしっかりするウェンディーズバーガー。
それから、食べるたびに「家で作りたいなぁ」と思う、チリなど、いくつか頼みました。

091224-190637.jpg
※もうほとんど食べてから、写真を撮ってないことに気がつきました。ガッツキ過ぎ(^_^;)

うん、やっぱり、おいしかった。

確かに、マクドナルドやモスバーガーと比べると、熱烈なファンは多くないかもしれませんが、もっとずっと食べたかったなぁ。

とにもかくにも、お疲れ様でした。
また、どこかで(海外になると思いますが)会えるといいな。

091230-131753.jpg
※ウェンディーズのケチャップ。1つ頂きました。


そして、そんなウェンディーズ、急遽「スーパーメガウェンディーズ」を21日から限定的に再発売することを決定したそうです。

牛肉を300グラム使用した巨大なハンバーガーで、07年12月に発売された際には「マクドナルドのメガマック越える超特大ハンバーガー」として話題になりました。

価格は550円で、全国で販売するが「なくなり次第終了」とのことです。


年に数回しか行かなかったけれど、やっぱり無くなると寂しい。

ウェンディーズが復活してくれるのも嬉しいですし、海外のハンバーガー屋さんは、色々あると思いますが、個人的には、ロングジョンシルバーバーガー、Jack in the Box、Taco Bellなどが日本に来てくれるといいなぁと思っています☆


こちらは、ウェンディーズのサイトにあった挨拶↓

web_orei.gif

ちなみに、「閉店についてはこちら」を押すと、PDFのダウンロード。
しかも、1枚に簡単な挨拶でした(^_^;)

約30年、ありがとう!
ウェンディーズ!

スポンサーサイト
14:18 | つぶやき
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://holoholomakani.blog63.fc2.com/tb.php/84-f9575f09
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。