スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 あけましてオタマトーン!

2010年になりました☆

あけまして、おめでとうございます!

今年も、コドモアンテナをピンと伸ばして、色々な事に興味を持って、たくさんの楽しい事を探して行きたいと思います!

どうぞよろしくお願い致します☆



というわけで、年末年始にかけて、「福袋」とか「年越しセール」とか「新春バーゲン」とか、あっちこっちから、誘惑が多いわけですが・・・

そんな誘惑を振り切ろうと思っていると、別のところに目が行っちゃって、「別の「欲しい物」ができちゃったりします。

1年の始まりに、こんな内容はどうなんだろうと思いますが、難しい事はなし!
希望や願望を持つのはいい事だ!!

という事で、ここ数日で、急にほしくなってしまった物について、書いてみます(^_^;)
早速、今、一番欲しいのは・・・

オタマトーン(ホワイト)

こちらでござんす。
何かと素敵な作品たちを作り出している明和電機さんのオタマトーンです。

去年の夏頃発売されたと思うのですが、少し話題になったので(と思うのですが)、ご存知の方もいるかも。

この尻尾の部分を触りつつ、顔の部分をパフパフ触ると口がパクパクして、音質も変わったりする、楽器なのです。

音階をきちんと奏でるのは、なかなか難しいそうなのですが、実際に出るのは、ちょっと音痴で癒されるバグパイプのような音のようです。

とにもかくにも、皆さんの評価が高いんです。

楽器としてよりも、「癒されます」「そこにいるだけでいい」「無条件に可愛い」「音痴なのがいい」「面白い」「名前をつけました」など、生き物として?ペットとして?という感じで、可愛がられているようなんです。

完璧じゃない、音痴な音に、ハマっている方、続出という感じです。

私は、楽譜とか読めないけど、そんな可愛いのなら・・・癒されるなら・・・と、お店のページを開いては、閉じ、閉じては開きです(笑)

ちなみに、こちらは、明和電機の社長さんが、動画でオタマトーンの演奏方法を伝授してくれています。

動画はこちら→【これがオタマトーンの演奏方法だ!】

色々探すと、みんなで演奏している動画なども、ネット上にアップされていたりします。

上手になれば、色々、弾けるようになるようです(でも、だいぶ、難しそう)
ハモったりもできるようです!

ああ。楽しそう。
うちの子になる?と問いかけてみたりして。
むふふ。

他に欲しい物も書こうと思ったけど、思いのほか、オタマトーンでいっぱいになってしまったので、あとは、割愛で(笑)

でも、実は、こんなのも好きです。
普段は、ジーンズばかりで、お化粧もせず、おしゃれの「お」の字もないのですが、雑貨や小物は、自分で言うのもなんですが、結構、ガーリー指向だったりして(^_^;)




これは、【ラビットファーのイヤーマフラー】


チロリアンテープとお花が可愛い!!!

うっかり置いておいたら、息子たちに破壊されるのはわかっているので、買えませんが、いいなぁと思って、眺めています。

同じお店の、これまたガーリーな、お花柄のフェルトのスリッパとかもいいなぁと思ったり。(こちらも、破壊されるので買えません(T_T))

あとは、全然関係ありませんが、これも。




細身の食パン型なのですが、美味しいパンが焼けるかなと思って(道具に頼る他力本願・・・)

というわけで、もう、年明け最初から、「欲しい欲しい」な内容になってしまいましたが、夢実現のために自分を奮い立たせている・・・という事にさせて下さい(笑)

2010年が、皆さんにとって、ワクワクドキドキな1年になりますように。

本年もよろしくお願い致します!

スポンサーサイト
05:36 | いいね!
comment(2)     trackback(0)
comments
あけましておめでとう~♪
おひさま☆さん、お久しぶり!
帰国後、新居でお正月を迎えています。
今年は会えるといいな^^
今年もよろしくね!
2010/01/04 21:33 | | edit posted by melon
melonさん

おかえりーーー。
日本の冬はどう???
結構、寒いよね。

王子は元気かな?

ほんと、会えるといいなぁ♪
2010/01/17 18:04 | | edit posted by おひさま☆
comment posting














 

trackback URL
http://holoholomakani.blog63.fc2.com/tb.php/88-8030e849
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。