スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 こまごまな幸せ。 リプトンリモーネ 【ワンスプーンスイーツコレクション】

o0800041910495541694.jpg

こまごました物、好きなんです。

持っていても何に使えるわけでもないし、溜まってくると意外とかさばったりするのですが、旦那さんに「がらくたBOX」と言われている箱の中に、ちまちまと溜め込んでおります。

眺めているだけで幸せになる自己満足の世界。
でも、どうしたって、可愛いんだもの!

そう。
リプトンリモーネのスイーツコレクションも、その一つ。

と言っても、いつもチェックをしているわけではないので、気がついたら、キャンペーンが始まってた!とか終わってた!とかで、コンプリートしたコレクションは、1つもないのですが(笑)

そして、4月13日から、スイーツコレクション第8弾となる「ワンスプーンスイーツコレクション」が始まりましたね☆

今回のテーマは、

「ひとさじの贅沢」をコンセプトに、紅茶を象徴する“ティーリーフ”をモチーフにしたゴールドとシルバーのスプーンに、春らしい、色鮮やかで上質感あふれるスイーツをあしらったアクセサリーコレクション。

洋菓子の世界コンクールに5度出場し、優勝経験も持つ、トップパティシエ辻口博啓シェフのお店「モンサンクレール」とのコラボレーション♪



ということで、スプーンに乗った、スイーツたちが、これまた可愛いわけです。

では、これから、1つずつご紹介いたします!

続きを読む... »

08:45 | 好き!
comment(0)     trackback(0)

 たい焼きが街角に増殖中につき、ちょっと調べてみよう。

100102-170654.jpg
※上野のアメ横に行った時に、行列していたので買ってみた【神田達磨】のたい焼き。羽つきが売りらしい。味は・・・普通だったかな(^_^;)携帯写真+ボケボケで失礼します(@_@)

たい焼き。

年に数回しか食べないけど、

皮がパリパリしていると、ムフフ。
あんこの甘さがちょうどいいと、ヤッター!
しっぽまで、ビッシリ詰まっていると得した気分♪

そんな小さな幸せを運んでくれる小麦粉とあんこの和菓子。

最近、街にたい焼き屋さんが、増殖している気がしませんか?
いや、確実に!

白たい焼きブーム(?)もあって、第一次たい焼きブーム以来の盛り上がりかもしれません。

なんで、鯛の形なんだろう。
そんなことを、ふと思いました。

今日は、そんなたい焼きのお話を少し。

続きを読む... »

07:32 | 好き!
comment(0)     trackback(0)

 たい焼きが街角に増殖中につき、ちょっと調べてみよう。

100102-170654.jpg
※上野のアメ横に行った時に、行列していたので買ってみた【神田達磨】のたい焼き。羽つきが売りらしい。味は・・・普通だったかな(^_^;)携帯写真+ボケボケで失礼します(@_@)

たい焼き。

年に数回しか食べないけど、

皮がパリパリしていると、ムフフ。
あんこの甘さがちょうどいいと、ヤッター!
しっぽまで、ビッシリ詰まっていると得した気分♪

そんな小さな幸せを運んでくれる小麦粉とあんこの和菓子。

最近、街にたい焼き屋さんが、増殖している気がしませんか?
いや、確実に!

白たい焼きブーム(?)もあって、第一次たい焼きブーム以来の盛り上がりかもしれません。

なんで、鯛の形なんだろう。
そんなことを、ふと思いました。

今日は、そんなたい焼きのお話を少し。

続きを読む... »

07:32 | 好き!
comment(0)     trackback(0)

 ひなたぼっこ時間を確保せよ!

【12月に入ったのに、半袖!!】

その心は・・・(全然、謎かけしてないです(^_^;))

題名にも書いてしまいましたが、「ひなたぼっこ」です。
それ位、ぽかぽか暖かくなります!!

突然ですが、みなさん、ひなたぼっこしてますか?!?

091126-134612.jpg
ひなたぼっこにうってつけの人たち。同じところで飽きるまで、おひさまを吸収。


草花がおひさまの光を借りて、光合成をする。
動物たちも、おひさまを浴びる事によって、殺菌、癒し、あたたかさを手に入れる。

じゃあ、人間は・・・

時間がない。
ボーッとするのが苦手。

様々な理由はあれど、ちょっと、ひなたぼっこ、怠っていませんか!?

今日は、ひなたぼっこのお話を少し。


続きを読む... »

07:40 | 好き!
comment(2)     trackback(0)

 ジュゴンのいる海へ

ジュゴン。

大きい体に、つぶらな瞳。
のーんびりと暮らしている、私たちと同じ仲間の哺乳類です。

dugong01.jpg
鳥羽水族館さんのホームページよりお借りしました。この鼻が、可愛い☆好き♪


ご存知かと思いますが、ジュゴンは、人魚伝説のモデルとなったと言われています。

「好きな動物は?」と聞かれたら、私は「ジュゴン」と答えます。
ジュゴンに会いたくて、日本で唯一、ジュゴンの飼育に成功している、【鳥羽水族館】に行った事もあります(*^_^*)

英名はマレー語 duyung がタガログ語経由で入ったもので、「海の貴婦人」(lady of the sea)の意味だとのこと。

人魚に例えられたり、海の貴婦人と呼ばれたり・・・その姿からは、「なんで人魚!?」と思うかもしれませんが、その出で立ち、悠々とした雰囲気を見れば、「うんうん」と納得できると思います。

今、ジュゴンは絶滅が危惧されている動植物がリストアップされている、レッドリストの中の【絶滅】、【野生絶滅】に続く、【絶滅危惧IA類】に分類されています。

ラッコやコウノトリなども、同じ絶滅危惧IA類にいます。

最近では、沖縄の普天間基地の件でも、ニュースになりました。

海の貴婦人が、安心して暮らせる海。
私たち人間は、取り戻す事ができるのでしょうか。

今日は、ジュゴンについて、ほんの少し。


続きを読む... »

08:05 | 好き!
comment(0)     trackback(0)
back | HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。